製品情報

粉末床溶融結合装置(ラファエロ)

国産ハイエンド3Dプリンターシリーズ

優れた造形精度

新型高速デジタル・ガルバノメータミラーを搭載し、パラメータの最適化で高精細・高精度なスキャンを実現

圧倒的な造形速度

レーザ露光方式にジグザグ走査方式を採用することで、従来のラスタ走査方式に比べ走査露光時間を20~30%短縮

高生産性の実現

手前・中央・奥の3エリアに独立した赤外線センサを配置し、温度変化を的確にとらえてヒータ出力を制御することで、より広い範囲で造形が可能となり、大量生産にも対応

一バッチの造形で出来る造形品

豊富な高機能材料

ナイロン12から世界初の3Dプリンタ用粉末樹脂としても注目度が高いPFAまで、用途や機能に応じた様々な材料が装置1台で使用可能材料のリサイクル性も高く、低コストで少量多品種に対応

製品ラインナップ

粉末樹脂材料

スーパーエンジニアリングプラスチック

エンプラを上回る特性があり、特に強度、耐熱性、耐薬品性などに優れていて、電気・電子部品や航空宇宙部品などにも適している。
高温材料対応装置(RaFaElHT機シリーズ)でのみ造形が可能な注目度の高い材料。

対応装置:

  • 550HT
  • 300HT
  • 150HT
PFA-PFAパーフルオロアルコキシアルカンPTFE(ポリテトラフルオロエチレン)と同等の特性をもつ材料。
3Dプリンタ用粉末樹脂材料として現在開発中。
PPS-PPSポリフェニレンサルファイドスーパーエンプラであるポリフェニレンサルファイド(融点280℃)の材料で、高融点・難燃性を特徴とする。
PPS
GB
-PPS+GBポリフェニレンサルファイド+ガラスビーズポリフェニレンサルファイドにガラスビーズを混入した材料。
-PPSの特徴に加え、耐熱にも優れ、絶縁性も高いので電気回りの部品にも最適。
PPS
CF
-PPS+CFポリフェニレンサルファイド+カーボンファイバポリフェニレンサルファイドにカーボンファイバを混入した材料。
高耐熱性・難燃性に優れ、アルミ代替品としても使用されている。
軽量なのも特徴。

エンジニアリングプラスチック

一般的に耐熱性は100℃以上あり機械的強度、耐摩耗性に優れ、自動車用部品や電子・電気機器部品など高性能を求められるものに適している。

対応装置:

  • 550HT
  • 300HT
  • 150HT
  • 550
  • 300
PA2
FR
-PA2FRナイロン12国内初のUL94V-0難燃性認証を受けたナイロン12の材料。
優れた強度、表面品質および難燃性を誇り、着火しても自動鎮火するため、航空宇宙、防衛産業、自動車、家電産業機器など多くの用途に適している。
PA-PAナイロン12焼結溶融時の流動性と微細性を改善。
競合製品に比べて風洞実験やデザイン評価、機能評価のアプリケーションに対応可能な面粗度が得られる。
PA2
Neo
-PA2Neoナイロン12-PAに比較して表面粗度は少々劣るが、靭性を向上させた。
柔軟性が要求されるヒンジ形状がある部品や、対衝撃性を要求される部品に向いている。
GB-GBナイロン12+ガラスビーズ-PAにガラスビーズを混入した材料。
従来の類似粉末と比較すると粉末の平均粒径がわずかに細かいため、造形物は表面粗度に優れ、仕上げし易く改善されている。
GB2
Neo
-GB2Neoナイロン12+ガラスビーズ-PA2Neoにガラスビーズを混入した材料。
-GBに比較して強度と弾性率を向上させた。
GB3-GB3ナイロン6+ガラスビーズナイロン6にガラスビーズを混入した材料。
ナイロン12に比べ融点が高い為、より高温化での使用に耐用することが出来る。
インマニ等のエンジン周りパーツの機能評価アプリケーションに適している。
FPA-FPAナイロン11ポリプロピレンライクの材料(ナイロン11)。
100%植物由来でできているため、環境にも優しい材料。
通常のナイロンに比べ柔らく、ポリプロピレンに比べ微細な形状の再現が可能。

汎用プラスチック

価格的に安価で生活用品や工業製品などに大量に使われる熱可塑性樹脂

対応装置:

  • 550HT
  • 300HT
  • 150HT
  • 550
  • 300
PP-PPポリプロピレンライク品ではなく本物のポリプロピレン材料。
特に柔軟性と靭性に優れた材料。
PP-PPポリプロピレンAsphia-PPに続く、新たなポリプロピレン材料。
Asphia-PPに比べて高靭性で、実際に使用されている射出成型PP部品と同等物性が得られ、特に自動車内外装品に適しています。