ハイエンド3Dプリンターの開発・販売・保守・モデリングサービス

研究活動における不正行為防止について

当社は、文部科学省が定める「研究活動における不正行為への対応等に関するガイドライン」に則り、「研究活動における不正行為防止規程」を定めています。
当該規程に則り、以下の責任体制のもと、研究活動が法令に適合し、社会通念上適切な方法及び内容で行われ、かつ公正性と透明性が保たれるよう「研究活動における不正行為防止」を進めていきます。

研究活動上の不正行為とは

当社の「研究活動における不正行為防止規程」において、研究活動における以下の行為を不正行為と定義しています。

① 捏造
存在しないデータ、研究結果等を作成すること
② 改ざん
研究資料・機器・過程を変更する操作を行い、データ、研究活動によって得られた結果を真正でないものに加工すること
③ 盗用
他の研究者のアイディア、分析・解析方法、データ、研究結果、論文又は用語を当該研究者の了解又は適切な表示なく流用すること

不正防止のための体制

総括責任者:代表取締役社長

研究倫理の向上及び不正行為の防止等に関し、法人全体を統括する権限と責任を有し、公正な研究活動を推進するために適切な措置を講じます。

研究倫理教育責任者:技術担当取締役

研究者等に対する研究倫理教育について実質的な責任と権限を有し、研究倫理に関する教育を定期的に行います。

研究活動における不正行為に関する相談・通報の窓口

研究活動における不正行為の疑いなどのお問合せやご指摘がございましたら、下記にご連絡ください。
告発、相談は書面、ファクシミリ、電子メールまたは面談で受け付けています。
ご通報いただいた場合、匿名の場合も受け付けますが、具体的な調査へのご協力のお願いや調査結果のご報告をさせていただく場合があります。できる限り、氏名・連絡先をお知らせいただきますようお願い申し上げます。
なお、ご連絡いただきました個人情報は、上記以外の目的で使用することはございません。

株式会社アスペクト
連絡先
〒206-0802
東京都稲城市東長沼3104-1 稲城ガーデニア弐番館101
総務経理部
Tel:042-370-7900 電話受付時間: 9:00 - 17:30 (月~金、土日祝日定休)
Fax:042-370-7901
E-mail: soumu1@aspect.jpn.com

  • 文字サイズ

ページの先頭へ