ハイエンド3Dプリンターの開発・販売・保守・モデリングサービス

お知らせ

創立20周年を迎えて

今年の11月18日に弊社アスペクトは創立20周年を迎えます。 1996年11月18日に設立された弊社は、ひたすらAM(Additive Manufacturing)技術の普及とAM技術の発展を目指し事業を営んで参りました。しかし、弊社は船出から経営危機に直面し、ようやく乗り越えたと思えばパートナー企業の買収やリーマンショックなど何度も難破しそうになりました。この様な危機を乗り越え弊社事業を継続することができたのは、ひとえに多くの皆様のご支援、ご高配の賜物と心から厚く御礼申し上げます。

先般、東京商工会議所が主催する2016年度の「勇気ある経営大賞」の優秀賞を受賞致しました。「勇気ある経営大賞」は、どれだけ困難に立ち向かったか、苦難を乗り越えたかが問われる賞であり、皆様と弊社社員一同で受賞できたものと考えております。

さて、弊社製品のSEMpliceシリーズは、AM装置の一種である粉末床溶融結合技術(Powder Bed Fusion)を用いる装置として、2003年に開発が開始されました。今では第三世代であるRaFaElⅡシリーズとして国内のみならず海外へも出荷されるようになりました。そして、弊社は使用できる材料の多様化を目指し、第四世代装置の開発に取り組んでいます。

弊社の20年はAM技術を更なる高見へと発展させる歴史でありましたが、これからも初心を忘れることなくAM技術のみならず業界発展への貢献に努めたいと思料する次第です。 海外進出とスーパーエンジニアリングプラスチックや金属・セラミックスなどの新材料への対応という新たな段階へと進んでいく弊社アスペクトに対し、なお一層のご支援、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。


代表取締役 早野 誠治

  • 文字サイズ

ページの先頭へ